So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

燻し加工 [クラフト]

キャスト後の研磨が終了したので、燻しによる着色と石の固定を行って完成となります。


写真の再現性が悪くて、色味を帯びて写っていますけど、実際は青味がかった黒です。

2017_08_13_cast_007.jpg


撮影ボックスを導入するなどして、見た目通りの色が出るように工夫する必要がありそうです。

2017_08_13_cast_012.jpg

2017_08_13_cast_022.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

石膏型の作成テスト [クラフト]

2017_06_cast_001.jpg
石膏型を作成する前に、複製用のワックス原型の作成テスト。

2017_06_cast_002.jpg
ゴム型ごとに、設定気圧と射出時間が異なるので、最適な設定を導きだすまで何回もテストを繰り返します。

2017_06_cast_003.jpg
成功したワックス原型をルーペで確認すると、使えるのは1/3で、1/3は要修正、残りは廃棄と、歩留まり率が低すぎます。

まぁ、ここまでは、今回のテスト対象とは関係ない事でして、ここからが鋳造用バイブレータを使っての、製作効率向上の有無確認となります。


2017_06_cast_004.jpg
同時に製作できるステンリングを、最大数である4つ準備。

2017_06_cast_005.jpg
石膏流し込み時は、バイブレータの上には、動かないように円盤の上に乗せることにしました。
ここら辺は、検討の余地がありそうです。

2017_06_cast_006.jpg
石膏の流し込み作業が始まると道具を探し回る時間など無いので、作業を始める前に必要なものをすべてそろえておきます。

2017_06_cast_007.jpg
ステンリング4つ分の石膏に水を加えて攪拌後、バイブレータで振動を与えながら1次脱泡。
ここで、泡が出なくなるまで十分に脱泡します。

2017_06_cast_008.jpg
続いて、ステンリングをバイブレータの上に乗せ、振動を与えながら石膏を流し込み2時脱泡。
泡が出なくなったら終了となります。

2017_06_cast_009.jpg
バイブレータの使い勝手は悪くないですね。想像以上に便利です。
一度に4つのステンリングを作成することができ、作業の効率化を図ることができました。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Canon EFM 11-22mm f4.5-5.6 IS STM [カメラ]

2017_11-18_001.jpg
久しぶりに、レンズを購入。
今回購入したのは、Canon EFM 11-22mm f4.5-5.6 IS STM。
EOS-M用のレンズを多く持っているので、M用のレンズでの広角領域用として購入しました。

2017_11-18_002.jpg
EOS-M3以降に買い換えたいんですけど、どうしても必要というわけではないので、Bodyの買い替えはしばらく先になりそうです。


2017_11-18_003.jpg
試しに成田山の狛犬を撮影。

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -