So-net無料ブログ作成
検索選択

鋳造工程 [クラフト]

2017_cast_05_16_001.jpg
水分を含んだ石膏では何度やっても時間の無駄なので、買い換えました。
今回購入したのはKerrのスーパーベスト。
ついでにチョコ皿も無かったので買い足しました。

2017_cast_05_19_001.jpg
今回はテスト用に3つ準備。

2017_cast_05_20_006.jpg
混水比40で攪拌すること3分。そのあと1時脱泡。
劣化した石膏だと、攪拌中に硬化が始まり、脱泡もできなくなります。
つまり、水を入れて攪拌中に硬化が始まるような石膏だと、使わずに破棄が正解みたいですね。

2017_cast_05_20_007.jpg
1時脱泡した石膏を流し込み、振動を与えながら2時脱泡。

2017_cast_05_20_005.jpg
何度か減圧を繰り返しながら、泡が出なくなるまで脱泡を繰り返します。

2017_cast_05_20_009.jpg

石膏に問題がないと、綺麗に仕上がりますね。

2017_cast_05_20_008.jpg

バレル研磨機にかけて、表面の汚れを落とします。

nice!(0) 

鋳造テスト [クラフト]

2017_cast_05_06_001.jpg
前回作成したもののサイズが小さかったので、さらに2サイズ大きくしたゴム型を製作しました。

2017_cast_05_06_002.jpg
週末に鋳造作業ができるよう、平日の夜中に複製を製作

2017_cast_05_14_002.jpg
とりあえず、2回分作成。

2017_cast_05_14_005.jpg
今回も水分を吸った、劣化した石膏を使っての鋳造テストをを再度実行。

2017_cast_05_20_001.jpg
200℃で加熱して水分を飛ばした石膏ですが、混水比40で攪拌を開始すること1分で硬化が始まってしまい、脱泡もできず、表面も粗い仕上がりとなりました。
やっぱり再生石膏は使えませんね。


nice!(0) 

鋳造作業 [クラフト]

2017_cast_05_002.jpg
帰宅時に焼成が終了するようにタイマーをかけておいたので、鋳造作業から再開。
2017_cast_05_001.jpg
ワックス重量が1.5gということで、15gのシルバーを準備。

2017_cast_05_003.jpg
クラックもなく綺麗に焼き上がりました。

2017_cast_05_005.jpg
鋳型が冷える前に溶解。

2017_cast_05_006.jpg
鋳型が崩れることなく流し込むことができました。

2017_cast_05_007.jpg
シルバーを流し込んだ鋳型を急冷し、石膏のこびりついたリングを超音波洗浄機ではがします。

2017_cast_05_008.jpg
湯口から切外し、バレル研磨機で表面の汚れを落とします。

2017_cast_05_009.jpg
1時間ほど回すと、こんな感じになります。

nice!(0) 

高知県宿毛町のだるま夕日 [ツーリング(中国・四国)]

2017_daruma_004.jpg
日本の夕日百選に選ばれている、宿毛町のだるま夕日

2017_daruma_003.jpg
水平線に沈む際にだるまのように見えることから、だるま夕日と呼ばれているそうです。

2017_daruma_001.jpg
道の駅 すくもサニーパークで夕日が沈むのを待ったのですが、手前の山陰に隠れてしまい、肝心のだるま夕日を見ることができませんでした。
事前に夕日の沈む位置と時間を確認すべきですね。


nice!(0) 

第36回 笠間ひまつり [ツーリング(関東)]

毎年GW期間中に開催されている、笠間の陶芸祭。

特に何か欲しいものがありる訳ではないんですけど、毎年訪れています。

2017_kasama_002.jpg
ちょうど同じ時期に、となりの益子でも陶芸祭が行われているので、笠間から兆通バスが運行されています。



2017_kasama_003.jpg
今年から、新人作家のエリアが新設されたようです。



nice!(0)