So-net無料ブログ作成
検索選択
政治・経済・自衛隊 ブログトップ
前の5件 | -

木更津基地祭 [政治・経済・自衛隊]

観閲式の関係上、半年遅れで開催された木更津基地祭に足を運びました。

2017_kisarazu_005.jpg
正門前には50台ほどの車の開門待ち行列ができており、基地内に入った後もセキュリティーチェック待ちの行列ができていました。

2017_kisarazu_015.jpg
さらに、基地内に入っても行列ができており、これが朝早く来ている人の目的の1つでもある、行列となります。

2017_kisarazu_017.jpg
木更津基地祭では、事前予約なしでヘリコプターの体験搭乗をすることができ、この抽選の抽選のための行列が、先着順となってます。体験搭乗にはあ2種類あり、東京湾上空を遊覧する体験搭乗と、基地内滑走路を20mほど飛び上がる地上滑走体験。
朝一で並んでいたのは、東京上空を遊覧できる体験搭乗となります。

2017_kisarazu_033.jpg
東京湾遊覧の抽選権を確保後は、基地内地上滑走チケットの列へ。

2017_kisarazu_038.jpg
基地内滑走体験を希望する場合は、列に並びながらの式典を観覧となりますが、搭乗時間を気にしなければ、急いで並ばなくても良さそうです。

2017_kisarazu_051.jpg
地上滑走の時間は4グループに分かれており、東京湾遊覧の当選を想定し、時間をずらして搭乗枠を選択。

2017_kisarazu_057.jpg
ちなみに、今回の抽選方式は3色のバンドの中から1色を選択する、当選確率が1/3となる方式で、今年のあたりは黄色でした。
抽選方式は、毎年同じとは限らないようです。

2017_kisarazu_069.jpg
こちらは地上滑走時の機内から滑走路上を撮影した写真です。

2017_kisarazu_079.jpg
こちらは地上展示。多くの機体が展示されていました。

2017_kisarazu_082.jpg
基地祭終了時の滑走路上は、ヘリの風圧で飛ばされた草が散乱していました。


 


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

下総航空基地開設記念行事 2016 [政治・経済・自衛隊]

今年も地元の下総基地祭に足を運びました。

2016_shimousa004.jpg
基地に到着したのは記念式典終了後となり、観閲行進がグランドへ戻ってくるところに出くわしました。

2016_shimousa009.jpg
P-3Cの飛行展示。
今年も望遠レンズを持っていくのを忘れました。

2016_shimousa013.jpg
地上展示は例年通りで、特に目新しいものはありません。

2016_shimousa028.jpg
今年もP-1が来てました。
そのうち、下総基地にも配備されるんでしょうね。

2016_shimousa030.jpg

2016_shimousa037.jpg

2016_shimousa041.jpg

2016_shimousa043.jpg

2016_shimousa045.jpg

2016_shimousa056.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

観閲式(総合予行) [政治・経済・自衛隊]

3年に1度開催される自衛隊の観閲式。

7時開門ですが、良い席を確保するために6時には並ぶ必要があるので、家を出たのは4時半。
着いた頃には100人近くが並んでいました。

2016_kanetu019.jpg
席を確保後は売店散策。
自衛隊仕様のくまモンなどがあり、おまけを付けてくれると持ち掛けられましたが、予算を大幅にオーバーしていたので断念。

つづく
 ↓

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第30回 百里基地 航空祭 [政治・経済・自衛隊]

2015__hyakuri_001.jpg
ソニカを車検に出したついでに、百里基地航空祭に立ち寄りました

2015__hyakuri_013.jpg
まずはF-15Jの見学

2015__hyakuri_018.jpg
日本の主力戦闘機。

2015__hyakuri_030.jpg
優秀な機体ですから、F-35が来ても、主力のままでしょうね。

2015__hyakuri_089.jpg
コックピットの搭乗体験。人気があるので2時間待ちです。

2015__hyakuri_045.jpg
次はF-4EJ改。下反角がついた水平尾翼が特徴。

2015__hyakuri_052.jpg
まだまだ現役でがんばってます。

2015__hyakuri_087.jpg
コックピットへの搭乗体験は2時間待ちなので、受付は13:30まで。

2015__hyakuri_077.jpg
百里基地では、F-15Jが牽引していました。

2015__hyakuri_079.jpg
F-2。最大速度は2450km/hで、東京-大阪間を12分で飛ぶことができます。

2015__hyakuri_081.jpg
F-4EJ改。最大速度は2640km/h。元はファントムで、魔改造されて中身はF-15。

2015__hyakuri_085.jpg
RF-4E。最大速度2700km/h。戦術偵察機です。

2015__hyakuri_098.jpg
これもRF-4E。

2015__hyakuri_102.jpg
F-15J

2015__hyakuri_095.jpg
飛行展示ですが、望遠レンズを忘れるという痛恨のミスを犯してしまいました。
まぁ、現場で目にすることが出来ただけで十分です。

2015__hyakuri_128.jpg
若手自衛官を募集しているそうです。
手出しをすれば確実に負けると思わせる、強固な防衛環境を構築してもらいたいものです。

巷では戦争法案だとか徴兵制だとか、共産主義によるレッテル張りが賑わってたようですが、今の世の中、戦争とは通貨戦争ですよ。実力行使もミサイルと無人機の時代。徴兵される状況というのは、日本の領土に他国が侵攻するケースのみで、そうなったら私でも武器を持って戦いますわ。


nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

下総航空基地開設56周年記念行事 [政治・経済・自衛隊]

2015_shimofusa_004.jpg
今年も下総基地祭に足を運びました。

2015_shimofusa_005.jpg
今年の目玉は、海上自衛隊のP-1でしょうか。

2015_shimofusa_017.jpg
P-3Cのターボプロップエンジンから、4発のターボフィンエンジンへと変わり、行動範囲が1.3倍に拡大したりと、色々と進化しているそうです。

2015_shimofusa_019.jpg
この場所に展示されているということは、下総基地に離発着可能というわけですから、いずれは下総にもP-3Cに代わって配置されるんでしょうね。

2015_shimofusa_053.jpg
こちらは現在主力であるP-3C。まだまだ現役。

2015_shimofusa_034.jpg
SH-60K。対潜ヘリですね。出雲や加賀に搭載されます。

2015_shimofusa_041.jpg
航空自衛隊からはC-130輸送機。

2015_shimofusa_044.jpg
格納庫内では、作業車両の展示を行っていました。

2015_shimofusa_076.jpg
こちらは滑走路から離れた厚生センターで、コンビニや売店、食堂を利用することができます。

2015_shimofusa_077.jpg
資料室も併設されており、下総基地の歴史や装備品についての簡単な説明が展示されています。


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - 政治・経済・自衛隊 ブログトップ